沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した毎日に!!」

沖縄本島から15分の水納島へ日帰り海水浴、船着き場から5分でビーチ!!

 

f:id:blessman:20181011231947j:plain

  高城剛さんの「ネクストラベラー」って本です、沖縄の北部の特集で、北部の観光スポットがいろいろ載っています。この本を読んでいたらどこか行きたくなって気がついたら水納島へ向かっていました。

 

 水納島は北部から船で行ける小さな離島で、クロワッサンに似ている事からクロワッサンアイランドという名前が付いてます。

f:id:blessman:20181011173531j:plain

 船が10時に出発なので、8時半ごろうるま市の自宅を出発しました。本部町の渡久地港から水納島へのフェリーがでてます。

 

 そんなに遠くない島なので15分ほどで水納島へ到着します。チケットは往復大人1,700円くらいで行けます。10月でしたが結構人かたくさん乗船してました。

 f:id:blessman:20190221104940p:plain

 フェーリーの運行時間は変更あるかもしれないので、自身でチェックを!!

www7b.biglobe.ne.jp

f:id:blessman:20181011174523j:plain

 

f:id:blessman:20181011174725j:plain

 

 早速海綺麗!天気もよく気温も湿度もちょうど良い感じでした。観光に向いてるコンパクトな島でフェリーが到着する港❓のすぐそばがビーチになってます。

 

 てかビーチの間に船着場があるって感じです。ついたら30秒でそのままビーチに入れる超観光向けのコンパクトアイランドです。上の写真を少し左にアングルを寄せると・・・

 

f:id:blessman:20181011214859j:plain

 ね!!船降りてすぐビーチでしょ❓「船降りて30秒で海水浴」「船降りて秒で海遊び」「船からビーチ5秒」こんなキャッチコピーが似合います。

 

 いろんな離島ありますが、こんな便利な島にきたことないです。びっくり、水納島についたらすぐ泳げるし、帰りもフェリーがくるまでギリギリまで遊べます。最高です。

 

 さて、島についてすぐにビーチで泳ごうかとも思ったのですが、少し探検したいと思いグーグルマップを頼りに歩きはじめました。水納島はこんな感じの島です。

f:id:blessman:20181011220214p:plain

 クロワッサンアイランドっていう少し無理やりな名前。右下に100メートルの線が目安で結構小さい島ですね、船に乗ってた観光の皆さんはそのままビーチに向かってしまい、一人ぼっちで島の中央にある「名もなきビーチ」ってとこへ向かいまいした。「名もなきビーチ」は「名もなきビーチ」というネーミングにぴったりのビーチでした。

 

f:id:blessman:20181011221131j:plain

  

 お昼前の寂しいパーラー街を抜けて行くと10分かからない感じで到着。

 

f:id:blessman:20181011220910j:plain

 

 この写真では綺麗に見えますがかなり結構な浅いビーチ。引き潮だった(恐らく・・)こともあると思いますが、かなり遠浅な感じのビーチでした。ミスチルの「名もなき歌」好きにはたまらないビーチかもしれません。

 

f:id:blessman:20181011221636j:plain

 

 名もなきビーチを横切って、道無き道を歩いてきました。もりろん周り一面誰もいませんでした。ちなみにここでビーチパンツに履き替えました!!

 地図ではここです。

f:id:blessman:20181011221942j:plain

 岩肌剥き出しの海沿いの海岸を無理やり南下しました。尖った岩ばっかりなので歩くのに苦労しました。もし行く人いたら気をつけて、全く押すすめはしません!!

  

f:id:blessman:20181011222238j:plain

 

 かなり岩が尖ってゴツゴツしてます。軽く足を怪我しました。このルートはおすすめしません!!ですが、すごい透明感のあるうみでした。でかい魚もうようよしてましたし。景色は綺麗でしたよ。

  

f:id:blessman:20181011222455j:plain

 

 景色を楽しみながら、岩ゴツゴツ道を抜けると誰もいない小さなビーチへ!!

 

f:id:blessman:20181011222648j:plain

f:id:blessman:20181011222822j:plain

  

 沖のほうに船が2隻見えるくらいで、誰もいませんでしたので早速ひと泳ぎしました。珊瑚に囲まれた綺麗なビーチでした。ゴーグル持ってなかったのが残念!!絶対に持参しようと思います次は。

 1人でのんびり海遊び、30分くらいぼけっと海に入ってました。この辺のビーチです。

 

f:id:blessman:20181011223335j:plain

 

  カモメ岩のビーチっていうんだそうです。カモメの岩探せなかったな〜残念。誰もいない静かなビーチでした。飽きっぽい自分はサクッと場所移動、海辺を歩き小道に入って行きました。

  

f:id:blessman:20181011223602j:plain

 

  こんな感じの道でした。昔は地元の海の方もこんな感じだった〜と懐かしみながらテクテク散歩。ここからバテてあまり写真がないのですが、こんな感じのルートを辿ったと思います。途中電波もなくなったので地図もひらけず感を頼りに。

 

f:id:blessman:20181011224127j:plain

 

 10分くらいあてもなく歩いてると、またまた素敵な小道に遭遇。抜けて見ると・・

 

f:id:blessman:20181011224303j:plain

f:id:blessman:20181011224401j:plain

f:id:blessman:20181011224442j:plain

 泳いでる魚もびっくりするくらいの海の綺麗さです。今日から雨だし、寒くなってきたので本当に行ってよかった〜〜。こっからフェリー乗り場の近くのビーチへ戻り、ゴーグルを借りて本腰入れて泳ぎました。

 

f:id:blessman:20181011224718j:plain

f:id:blessman:20181011224831j:plain

f:id:blessman:20181011224912j:plain

f:id:blessman:20181011225041j:plain

 ビーチもかなり広くて最高です。本当にかなり広い!!さらに深くない泳ぎやすいビーチなので本当に最高です。これまで泳いだビーチの中でも最高点のビーチです。

 

綺麗さ・・砂も青さも最高です。

透明度・・釣りしても釣り人が魚にバレてしまうくらいの透明度、モザイク無しって感じ

広さ・・かなり広い範囲で泳げるビーチです、地元のビーチが恥ずかしい・・・

泳ぎやすさ・・奥の方も足がつくとこあって泳ぎやすい

自由度・・ビーチだと色々管理されててうるさいけど、ここは自由度満点

魚・・50センチ超える魚も綺麗な熱帯魚もウヨウヨ、ウオウオいます

ビキニ・・今年のビキニは小さめが流行り!!

 

 1時間くらいがっつり泳いで、寝不足と空腹でフラフラしながら岸に戻り日光浴して体を乾かして読書しながら帰りのフェリーを待つことに。

 

 13時過ぎに帰りのフェリー着、3時間15分の滞在した水納島にお別れです。こんなめっちゃいい島に今まで来なかったことに反省。年内にも一度来たいな〜。ありがとう水納島水納島の皆さんありがとう。

 

f:id:blessman:20181011230215j:plain

f:id:blessman:20181011230401j:plain

 

 ここから沖縄本島の渡久地港へ、水納島に比べてしまうと本島の海の色との違いを見せつけられます。家から6時間ちょいの旅でしたが本当に最高でした。

 

 フェリー代とゴーグル代とガソリン代で2,500円くらいの出費で済みました。経済的だし本当に気軽にいけちゃいます。

 

 水納島本当に最高です、フェリーの便も結構あるし近いし海綺麗だし、コンパクトにまとまってるしいうこと無し。

 

 これからもっと人の集まる人気スポットになると思います。自分も水納島に投資できたらしたいって感じです。

 

 一つだけ難があるとしたら本部町までが遠いです。もっと近くてドライブも楽しい道のりならもっと人気出そうな感じです。

 

 まあ、だからこそまだ人が集まってなく、穴場的なのかも。冬はどうなんだろう❓今度は泊まりで星をみに行ってみたい〜〜。

 

 またどっか出かけよう。出かけるのサイコーって感じで今回のブログ終わりとさせていただきます。