沖縄瞑想日記

「たった5分の瞑想でより充実した毎日を」をテーマに瞑想やマインドフルネス、ヨガ、薬に頼らない美容と健康、本の紹介と少しの沖縄関連の話題ついて書いているブログです。

うるマルシェに行ってきた うるま市観光

 2018年11月にオープンした「ウルマルシェ」僕は生まれも育ちもうるま市なので気になってオープン当初に行ってきました。グランドオープン前からうるま市産の商品がいろいろあるようで楽しみにしてました。今回はその「ウルマルシェ」とその後に行ってきた石川岳の紹介をしてみようと思います。

 

 

urumarche.com

「うるマルシェ」素敵なしっかりしたホームページがあります。 

 

 場所はうるま市沖縄市の境目に位置してます、ドンキや最近出店したカインズとかあってこれから人がどんどん集まりそうな場所に位置してます。最高な立地ではないでしょうか。

f:id:blessman:20181113101734p:plain

 

 深い緑がモチーフのデザイン、お寺で働いてるからか軽く葬儀屋さんっぽい色合いだな〜と思ってしまいました(・_・;

 

f:id:blessman:20181113084603j:plain

 出来立てホヤホヤな建物、結構広くて清潔感のある感じです土曜の早朝に行ってみたのですが結構賑わってました。なんとか車止めることできましが、店の規模にしては駐車スペースが狭いかなと思いました、第二駐車場もあるのかな❓

 

 

 店内も出来立てホヤホヤで綺麗、でしたがシンプル過ぎかな〜って感じです。市場って感じがしなくできたばかりのイオン系の大型スーパーって感じを受けました。

 

 

 入り口入ってすぐの中央の所にいろんな種類の野菜が並べられていて、右から回っていくとインフォメーションコーナーがあり、その隣にキッチンスタジオがあって料理教室ができるようになってます。

 

 その隣にパン屋さんとカフェっぽいのがありました。カフェは椅子などがあるわけではなく、コーヒーを飲みながら買い物するって感じなのかな。。。

f:id:blessman:20181113091413j:imagef:id:blessman:20181113091449j:image

f:id:blessman:20181113091548j:image

f:id:blessman:20181113091625j:image

f:id:blessman:20181113091712j:image

  それからお魚コーナーがあって、そのあとお肉コーナーになってます。うるマルシェなのにアメリカ産のお買い得ステーキにびっくり。肉はアメリカ産が多かった〜😇それから県内外の食料品があって、菓子系があって米屋さんがありました。

 

f:id:blessman:20181113092131j:plain

 f:id:blessman:20181113092221j:plain

 

f:id:blessman:20181113092341j:plain

f:id:blessman:20181113092953j:plain

f:id:blessman:20181113093013j:plain

  

 離れには「うるま市民食堂」という名前のレストランが立派な建物の中に入っていて気になりましたが11時オープンなので入れず・・・残念、次回行ってみます。沖縄市との境目にあるのにこのネーミングはケンカ売ってますよね〜〜。

 

f:id:blessman:20181113101322j:plain

f:id:blessman:20181113100513j:plain

  休憩できる外の大きなスペースではいろんなパーラーや食べ物屋さんが出店してました。気になったのはこの黄金茶屋ってところ。餅と芋ケンピみたいなのを購入して食べました。このパーラーはオシャレで良い感じでした。

 

f:id:blessman:20181113101101j:plain

f:id:blessman:20181113101118j:plain

 店の作りもデザインも料金設定も上手だなーと思いました。気軽に食べる感じがいい感じ。プロモーションが上手!!

 

うるマルシェまとめ

 うるマルシェこれからに期待です!!立地はいいと思うので、いろいろな面白ものを出品したりイベントしたりすると人は集まりそう。

 

 ですが、逆にドンキやジャスコやカネヒデなどのライバルがあるのでうるま市の農家と漁業と飲食店経営者、卸業者も必死になって協力しないと赤字垂れ流し建造物になってしまいそうです。

 

 マルシェは市場っていう意味だと思うので、市場感を出してブースを分けて個人に割りあて出店してもらう形にすると面白くなると思う。もっと自由に地元感を出して、建物使うとよくなる気がします。

 

 僕も東京に長いこと住んでうるま市を離れていたのでうるま市に詳しいとは言えないですが、うるま市の赤野豆腐とかとタイアップしたり、

 

 モズクと浜比嘉のタコとか使って「うるま市丼」とか具志川丼、石川丼、勝連丼、与那城丼作って対決したり、ヤギ汁が流行ってるのでヤジ汁やヤギの料理を創作してみたり。 

 

 手作り弁当を売れる小さなスペースを貸し出していろんな人の弁当を味わえたりとか、観光客や外国の人と地元の老若男女が遊べる場所になると面白いと思いました。もっと雑に賑やかになるといいな〜。

 

 糸満のお魚センターが結構良い感じでしたので紹介してます。

www.okinawameisou.com

 

 僕も地元に貢献できるようもっと行動していきます。

 

 うるマルシェに行く前に、うるま市の米軍基地の中のフリーマケットにいきました。うるま市にあるキャンプコートニーで毎月第2週と第4週に開催されてます。

 

 約10年ぶりに行ってみました。最近始めたメルカリに何か出品できるのあるかな〜って下心丸出しで行きました。寝ぼけ眼で写真は撮ってません(^_^;)

 

 7時ちょうどくらいに着きました。7時から基地内に入場できるのですが7時前には結構な数の車がすでに並んでて入場するまでに15分ほどかかりました。

 

 ちょうどその日が悪かったのが、思っていたよりも出店者が少なく並んで待ってた割にサクッと見終わってしまい、20分ほどで帰りました。基地の中になかなか行く機会がないので、観光がてらにはいいかもです。

 

 そのあとに石川岳へ山登り、標高200mなので気軽に登れます。一緒に行った友達はジーンズ姿で登ってました。だいたい45分くらいで登って降りてこられます。

 

 山頂では西海岸と東海岸が眺められるので気持ちいいです。僕は大好きな場所で結構行ったりするのですが、そんなに人気もないのかあまり人がいないです。それもまたいい感じに、一人で行ってのんびりしたりしてます。

f:id:blessman:20181113112913j:plain

f:id:blessman:20181113112930j:plain

 てな感じで、今回はうるま市観光の記事を少し書いてみました。ではまた、、、