沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した毎日に!!」

沖縄の休日 名護岳で日の出鑑賞ー整骨院ー馬場公園ー浜そばー勝連城址で夕日と満月鑑賞

 今回は少し個人的な内容で、うるま市在住(独身男性)の僕の休日を書いてみようと思います。本当に個人的な内容で恐縮ですが、今週は(大概毎週ですが)あまりお金がかからない休日を過ごしてるので少しでも参考になれば嬉しいです。

                           2018年12月22日 

うるま市30代男性(独身)の休日

f:id:blessman:20181204170734p:plain

 

名護岳に山登り 4時40分出発

 まずはじめは、今働いてるお寺の住職と山登りに行ってきました。前回は本部町の嘉津宇岳という所に行ったので、今回は名護岳にしてみました。今回の冬で沖縄本島の山を制覇の予定です。

 

 朝の4時25分に起きて4時20分に出発、仕事の都合もあるのでかなり早い時間での出発でしたがそれが後々の喜びに変わります。

 

 名護岳は、沖縄でも登りやすい山のようです。今回僕たちは名護青少年の家という宿泊施設から登山しました。いろいろなコースがあるらしいのですが、今回は緩めのコースから。

f:id:blessman:20181222170754p:plain

 名護青少年の家の建物の横に車を止めて、事務所で登山名簿に記入をして登山スタート。6時に山に入って行ったのですが冬なので真っ暗でした、ヘッドライトをつけての登山、はじめは正直結構怖かったです。

 

 登る時は写真を撮りたかったのですが、本当に真っ暗で何にも取れなかったです。

 

 初めての名護岳だったんですが、比較的登りやすと思います。道もだいたい舗装されているし、崖も少ないので初心者にも安全な方だと思いますが、

 

 途中から階段が多く、結構太ももの筋肉が悲鳴をあげます。ですので、体力に少し自信をつけてから登るのをお勧めします。

 

 暗い道をヘッドライトで照らしつつ名護青少年自然の家から40〜50分くらいで頂上についたと思います。頂上についたときにちょうど日の出の時間だったので最高の瞬間が見れましたよ!!

 

 頂上についた時はこんな感じ、実際見るのが100倍綺麗です。

f:id:blessman:20181222202319j:plain

  スマホのカメラでもこんなにいい感じに撮れます。

f:id:blessman:20181222202351j:plain

  朝日の反対を覗けば名護の町の夜景も同時に楽しめます。

f:id:blessman:20181222202426j:plain

 すこーしづつ、でも確実に明るくなってきます。全ての瞬間がシャッターチャンスです。

f:id:blessman:20181222202645j:plain

 てな感じで、頂上で15分くら朝日を拝んで下山、綺麗すぎる朝日に後ろ髪を引かれながらも次来る時は椅子を背負ってゆっくり頂上で朝日を見続けると誓い下山。

 

 行きは上りの階段でキツかったのですが、下山ももちろん階段キツイです。上りと違う筋肉がホットになります。名護青少年自然の家から登りと頂上で15分くらい休憩と下山を合わせて1時間30分くらいの登山でした。

 

 朝日は最高ですが、この時期6時から登るとなると真っ暗なので気をつけてください。しかも、少し怖いです。僕は住職と登ったので幽霊が出てきてもお経をあげてもらってく要する覚悟で登りましたよ・・・・・4時40分に出発して9時には帰ってきました。

 

登山後は山城鍼灸整骨院

 名護岳の帰り道で整骨院の話になり、姿勢をよくする為にヨガやったり姿勢に気を使ってるつもりだけど一度専門家に見てもらいたくなって、いても立ってもいられなくなってしまい知り合いの近場の整骨院に速攻駆け込みました。

 

 整体師に骨盤の歪みを治したいのと、右足の膝の違和感を伝えて40分整骨してもらいました。結果は最高です。整骨してもらった人の腕も良く(いいと思い込んでる)背術の後は体が軽い軽い、さらに呼吸が今までよりもたくさん吸える吸える。

 

 骨格が安定するのは三ヶ月くらいはかかると言われてこれから毎週通ってみます。お金かかっちゃいますが健康には変えられません。健康になればもっといいブログが書けるようになると思いとりあえず三ヶ月試してみます。ヤマシロ鍼灸整骨院、これからよろしくです。

www.shokokai.or.jp

 

砂辺のオシャレ公園馬場公園

 北谷町砂辺にある海沿いの公園「馬場公園」入場無料の公園ですがビーチやスケボーする場所やバスケットコートもあります。広い芝生もあって自由に遊べる、今日はいい天気でさらに25度くらいあったので少し暑かったな〜。

 

 

 近隣に外国人の家が多く、公園で遊んでる半分が外国人って感じです。おしゃれな公園です。西海岸なのでサンセット見れますよ。羨ましい。僕は姪っ子の赤ちゃんと散歩してきました。赤ちゃん可愛いです。昨日も遊んだのに今日も遊びたくなって砂辺まできちゃいました。

f:id:blessman:20181222204810j:plain

f:id:blessman:20181222205102j:plain

f:id:blessman:20181222205130j:plain

 スケボー少年にはありがたい場所ですね。結構トラックあります。

f:id:blessman:20181222205210j:plain

 公園散歩の後は沖縄で有名な「浜そば」へ。中部地区でもトップ3に入るくらいの人気ではないでしょうか❓薄味のスープとトロトロの軟骨ソーキが大人気です。

f:id:blessman:20181222205352j:plain

 

 

「夕日」と「月」を見に独りで勝連城趾へ

 明日は満月ですが、曇りそうなので今日できれな満月がどうしても見たい、しかし、この時間に一緒に満月見に行ってくれる人がいない、では独りで行こうってことでひとっ走り行ってきました。

 

 

 うるま市の勝連という場所に勝連城趾はあります。残念ながらもうお城はないのですが、城の城壁はしっかりと残ってます。勝連は半島になっていて海が見渡せます。頂上からの眺めは綺麗でうるま市の人気スポットです。

 

 

 勝連城趾は高台にあり見晴らし最高、幽霊出る噂もあり少し怖かったですが、幽霊より満月を見れないのが嫌なので頑張りました。うるま市世界遺産です。5時30分くらいにつきました、

 

 6時くらいまで人がいましたがそれからは自分独りでしたが、綺麗なほぼ満月にうっとりしてました。なんで最近こんなに月が気になるのだろう❓

f:id:blessman:20181222205958j:plain

f:id:blessman:20181222210143j:plain

 頂上に着き、月はどこなんだいと探すと・・・

f:id:blessman:20181222210218j:plain

 出ました、お月様しかもほぼ満月です。本当に綺麗に輝いてました。現在輝き中なので後で少し見てこよう。

f:id:blessman:20181222210326j:plain

 暗くなればなるほど金色に輝きます。昔の勝連城に居た人達もこのつきにうっとりしてたのかな。結局独りで1時間くらい月を眺めてました。

f:id:blessman:20181222210357j:plain

f:id:blessman:20181222210422j:plain

  という感じのうるま市に住む35歳の休日の使い方でした。ちなみに今日はそばの400円と整骨院おお金しかかかってません。あとガソリン代もか。

 

 サタデーナイトですが、整骨の先生に整骨の後はお酒を控えてと言われたのと4時半から起きてるのでもう寝ます(現在21時11分)眠くなるまでこの本を読もうと思います。

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来

ホモ・デウス 上: テクノロジーとサピエンスの未来

 

 サピエンス全史という本を書いた著者の新作。前回のサピエンス全史も最高だったので楽しみです。風呂入って読もうと思います、楽しみ〜。今回は沖縄の休日の使い方ってことで、個人的な内容ですみませんでした。

 

 著者のユヴァルさんは同性愛者であり、さらにヴィパッサナー瞑想をしているようです。著書の始めのページにはゴエンカ氏を讃えてました。やはり天才も瞑想をしているのですね!!