沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した幸せな毎日を!!」

ヨガの意外な黒歴史!!性的悟りとヨギーの野蛮性

 ダイエットやストレスの解消としてヨガを始めた方も多いと思います、僕は2018年から友達に誘われヨガを始めてみました。ヨガの事をもっと知りたいとヨガに関する本を読んでると驚くような(少し目を背けたくるような)ヨガの歴史を知る事が出来ました。今回はヨガの意外な歴史を書いてみようと思います。

 

ヨガはもともと大道芸!?

f:id:blessman:20190111160338p:plain

 

 

全日本ヨガ協会によるヨガの歴史的を紹介

BC2500年頃   インダス文明において、ヨーガの起源発生

BC1000年頃   「ウパニシャッド聖典」にヨーガという言葉が記される

400年頃     「ヨガ・スートラ」経典が成立

1300年頃    「ハタ・ヨーガ」

1600年頃    「ハタ・ヨーガ」体系化、世界にヨーガが広まる

1920年代    インド中央政府がヨーガ大学を設立

1970年代    第一次ヨーガブーム(瞑想中心)

          アメリカのヒッピーを中心に流行するが、その後エアロビクスへ

1990年代    第二次ヨーガ・ブーム(エクササイズ中心)

          ハリウッドセレブを中心に世界規模のブームになり、現在に至る

 

ヨギー(ヨガ行者)は野蛮人が多かった❓

 ヨガの大きな流れはこのような感じだと思われます。しかしながら、ヨガにはスピリチュアルな要素が多く、

 

 科学的なアプローチがなされたのは19世紀の終わり頃。1880年代頃だと思われます。以外と近年に入ってヨガが発展したようです。

ヨガを科学する―その効用と危険に迫る科学的アプローチ

ヨガを科学する―その効用と危険に迫る科学的アプローチ

 

 上記の本「ヨガを科学する」には、実際のヨガの歴史が詳しく書かれています。古代からヨガについての本はありますが、内容はかなり非科学的であるようです。

 

 きちんと検証されたヨガについての本は19世紀に入ってからという事で、現在のヨガはわりと最近作られたということになります。

 

 ヨガの起源は2000年以上あるようですが、基本的には坐位のヨガが主流で主に瞑想のためのヨガでした。

 

 瞑想は姿勢がとても大事で、長時間同じ姿勢を保たないといけません、その姿勢を整えるための鍛錬からヨガは発展したと思われます。

  

 インドにはヨガの修行者が大勢いたとされていますが、ヨギー(ヨガ行者)は一般的に大道芸の類を披露して食事を得ていたようです、

 

 高徳な修行者もいたよですがその数は少なかったようです、さらに村から子供を誘拐して芸を教え込み稼ぐようなこともするヨギーもいたようです。

 

 実際に歴史に残っている物語もあり、1830年代のインドの王様がヨギーの曲芸を賞賛して色々な褒美を贈った事実が挙げられます。

 

 一部の高徳な修行者もいたようですが、ヨギーの大勢は流れ者が多かったようです。

 

ヨガは性的恍惚を得るためのものだった

f:id:blessman:20190206103449p:plain

 ヨガは昔、性の幸福を生み出すものでもあったようです。ヨガとい言葉には「合体」という意味もあり性的な交わりの意味もあるようです。

 

 既婚の女性を性に励むヨギーも多かったといい、ヨギーは疎まれたものだったようでもあります。

 

 現在でも聞かれる「ハタヨガ」の起源も激しい合体を元に作られたものだそうです。エクスタシーを通じて悟りを早める事を目的に作られたもの。

 

 ヨガはエロス発展しております。

 

19世紀にやっとヨガに科学的メスが入れられる

 19世紀になり、ヨガの歴史を調べる科学者が出てきます。1924年に初めてヨガの実験研究をする研究者が現れます。

 

 ヨガが実際に体型立てられたのは20世紀に入ってからになります。

 

 インドのグネイという方が、インドの豪族の助けを得てヨガの研究を始めます。ヨガの科学的な研究を進める大学のような施設を作り、

 

 助手と研究資材を使いヨガの研究を始めます。研究を進めるうちにヨガに含まれるいくつかの姿勢は体にいい要素があるという結果を「ヨガ・ミーマーンサー」というヨガ新聞のようなもので発表します。

 

インド独立にヨガが使われた!!

 インドは20世紀まで、イギリスの領地でもありました。

 

 インド独立を考える人たちはインド人にアイデンティティーを植え付けようとヒンドゥー教を再興させようとしたようです、その流れにもヨガは利用されているようです。

 

ヨガがハリウッドでそして世界中で流行り出した

f:id:blessman:20190206155101p:plain

 現代のようなヨガの動きをするようになったのは、実は1940年頃だそうです。なんと100年も経っていません、以外にヨガは最近作られたものなのです。

 

 1940年ごろにアイアンガーというヨガ研究者と西洋の科学者が協力し合い、体を痛めること無くストレッチをする方法を生み出し、さらにそれが体にいい事を証明していったそうです。

 

  その研究の流れで、インドラ・デヴィという女性がヨガを習得し、さらにハリウッドに持ち込んで一気にヨガが大流行したようです。

 

 そのあとにヒッピームーブメントにより1970年代にさらに大流行し1990年代にも一度再流行しています。

 

 日本でも現在CMなどでヨガジムの広告がよく見られるようになりました。オウム真理教サリン事件など影響もあり、世界より遅くなりましたが流行するようになりました。

 

まとめ

 ヨガはもともとは瞑想を深く長くできるようになるために作られたもの、それがいろいろな体勢をつくりやがてオーガズム(性的快感)を生み出すものとなり、

 

 国家のアイデンティティに使われて、アイアンガーと科学者によって色々な体勢が生み出され、現在ではヨガに発展。現在ではフィットネスに効果的とされ大人になっています。

 

 ヨガの歴史にはとても驚かされました。かなり神秘的なものだろうと思っていたのですが、かなり世俗的な紆余曲折の後に近代になって研究発展したものだということを知ることができました。

 

 これからもフィットネスとしてヨガを調べて、ヨガを楽しみたいと思います。僕は男ですが、ヨガをやると柔軟性が上がり姿勢が良くなって生活が楽になりますよ!!

 

 

今日の瞑想時間 20

今月の瞑想時間 3時間10分

2019年の瞑想時間 3時間10分

今日読み終えた本 0冊

今月読み終えた本 8刷

2019年に読み終えた本 8冊

今日のヨガ時間 1時間30分

今月のヨガ時間 5時間0分

2018年のヨガ時間 5時間