沖縄瞑想日記

「たった5分の瞑想でより充実した毎日を」をテーマに瞑想やマインドフルネス、ヨガ、薬に頼らない美容と健康、本の紹介と少しの沖縄関連の話題ついて書いているブログです。

田端信太郎 「ブランド人になれ!」

 Kindleの読み放題サービスで2019年1月限定の特集であるNews Picksオススメのラインナップから2018年出版した田端信太郎さんの「ブランド人になれ!」を紹介しようと思います。かなり読みやすい自己啓発的な本です。1時間あれば読めちゃう本だと思うので、この本を読んでガンガンモチベーションを上げまくりましょう!!

 

    田端信太郎 「ブランド人になれ!」

  f:id:blessman:20190120133334j:plain

 

田端信太郎さん

 1974年生まれ、新卒でNTTデータに入社。その後リクルートライブドア、コンデナスト、LINE、ZOZOと色々な会社を渡り歩いています。

 

 昨年の2018年に前澤さんに引き抜かれてZOZOに転職したようです。

 

 著書「ブランド人になれ!」は、終身雇用なんて過去のものでリストラが当たり前のこの時代、これからの時代を生き抜く必要な心構えを伝えてくれる本だと思います。

 

 田端信太郎さんの経験によって培ってきた方法論が書かれています。かなり情熱的で熱い内容です。

 

 かなり読みやすい自己啓発の本だと思います。僕自身も1時間ほどで読了できました。ライブドアやLINE、ZOZOなどの新しい企業での経験や、

 

 田端信太郎さんの親交のある大物人物(堀江貴文さん、前澤社長など)との話も書かれてるので、新しい感覚のビジネスの展開を感じることができます。

  

目次 

第1章 君は誰を笑顔にしたか?

第2章 己の名をあげろ

第3章 会社なんて幻想だ。大いに活用せよ

第4章 市場を支配しろ

第5章 発信者たれ!

第6章 真っ当な人間であれ

第7章 たかが金のために働くな

 

 以上の目次で構成されています。章の中でも3〜4ページほどで読み切れる内容の文章で構成されているので、かなり読みやすいです。

 

 難しい説明もなく、前向きな言葉を使ってくれてるのでガンガン読み進められます。

 

 章の初めには、田端さんのチョイスした偉人の格言を引用してます。文章にも引用があり、僕が一番気にいった引用文はアントニオ猪木さんの

バカになれ とことん馬鹿になれ

恥をかけ とことん恥をかけ

かいてかいて恥かいて

裸になったら見えてくる

本当の自分が見えてくる

本当の自分も笑ってた

そのくらい馬鹿になれ

 という引用に感動しました。(猪木さんこんないいこと言ってたんだ〜)

 

本田直之「パーソナルマーケティング」実践編!?

 10年くらい前のベストセラーである本田直之さんの「パーソナルマーケティング」をアップデータして、

 

 より情熱的にしたような感じの本だと思います。理論的には自身をブランド化して売り出せという内容です。

 

 自身をブランド化することで、転職する際も求人面接に出かけるというのではなく、ヘッドハンティングされるようになる。

 

 企業からほしがられる人となれというのがこの本のコンセプトだと思います。

 

SNSで炎上せよ!!

 田端さん自身もちょいちょいSNSで炎上しちゃってるようです。堀江さんなんかもガンガン炎上してますね。

 

 この本では「炎上しない奴は萌えないゴミだ」とまで書かれています。他人に流されるのではなく、

 

 自分の意見をしっかりとアウトプットすることが大事なようです。田端さんはよくツイッターを利用しているようです。

 

 さらにブロガーのイケダハヤトさんとガンガンツイッターで交戦してたようです、イケダハヤトさんの

 

 「まだ東京で消耗してるの!?」をパロって軽くディスってるのが面白い!!「まだ高知の山奥でユーチューバーやって消耗してるの?」って!!

f:id:blessman:20190120135712p:plain

 

ガンガンアウトプットする田端信太郎

 堀江さんもそうですが、こんなにも思っていることをどんどんアウトプットしてゆくさまが少し羨ましいです。

 

 ですが田端さん人もルールを決めているらしく、直接言えないことはツイートしないようにしているようです。

  

 会社のスポンサーにもダメだしして炎上させたことも経験したようです。関係者には申し訳とは思うけど、

 

 間違いない事実は正直にツイートするようにしているようです。常に馬鹿正直で丸裸、これがブランド人として正しいスタイルなようです。

 

この本を読んだら、すぐにこの本を捨てて実践あるのみ!!

この本を何度も読み返してくれるのもいいが

さっとゴミ箱にでも捨てて行動することにこそ

最大の価値がある

 本の終わりにはこう書いてありました。やはり実践あるのみ、自身をブランド化するのは行動してのみブランド化すると本田直之さんの「パーソナルマーケティング」にも書かれてました。

 

  インターネットやデバイスの進化で頭の中のイメージを現実化させる為のハードルは低くなってます。

 

 頭の中のイメージを空論にするのではなく、実現させるためにエネルギーや人生を使おうと思わさせてくれる本でした。

 

 とっても素晴らしい、啓発してれる本でした。この本に出会えたことに感謝。皆さんも是非一読を!!

 

 

今日の瞑想時間 15

今月の瞑想時間 6時間40分

2019年の瞑想時間 6時間40分

今日読み終えた本 1冊

今月読み終えた本 16冊

2019年に読み終えた本 16冊

今日のヨガ時間   20分 

今月のヨガ時間 10時間30分

2018年のヨガ時間 10時間30