沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した幸せな毎日を!!」

2019年はデトックスイヤーに!!すでに始まっている「寿命格差」に備えよう

 格差社会と言われて久しいですが、これからは「寿命」も格差がつくようで、すでにイギリスのある地域ではすでに富裕層の地域と貧困層の地域に格差が現れているようです。医療大国と言われている日本もそう遠くない未来に「寿命格差」が出てきてしまう可能性があります、そこで今すぐできる短命対策を紹介していきます。

 

今すぐできる短命対策「寿命格差」に備えよう!!2019年はデトックスイヤーに

f:id:blessman:20190205153022p:plain

平等だった「寿命」までが格差に入る!!

 収入や生活環境の格差大きくなっているのは皆さん知っていると思います。寿命は貧富の差があまりなく、持てる人も持たざる人も同じくらいの寿命だったのではないでしょうか。

 

 現代人は過去に比べ寿命が大きく伸びました、それは戦争、感染症、飢餓を乗り越えたからです。

 

 医療が進化したおかげもありますが、人類は戦争と感染症と飢餓がなければおおむね80歳くらいまでは生きることができるようです。

 

 貧富の差が寿命格差になる!?信じられないかもしれませんが、これからの時代は貧富の差が寿命にも影響を与える時代が予想できるのです。

 

 金持ちは人類の能力を超えてさらに長寿に、持たざる者は健康までも奪われるかもしれない時代に!!

 

金持ちの寿命が延びる理由!!

 テクノロジーが進化して、先端医療もどんどん進化しています。

 

人類は寿命決めるテロメアを発見した!!

 人類はすでに細胞の中に寿命を決める場所を特定しています。それはテロメアといい染色体にあるキャップのような部分。

 

 そのテロメアがすり減ってしまい、ある一定の短さになると細胞分裂しなくなり、寿命になるとされています。

 

寿命を決めるテロメアを伸ばすことができるようになる!!

 そのテロメアを現代の技術で伸ばす実験を行っていて、アメリカの女性がその手術をすでに受けてテロメアを伸ばすことに成功しています。

 

 エリザベス・パリッシュさんはそのテロメアの手術を行い20歳若返ったそうです。まだ経過を観察しないといけないですが、手術には成功したようです。

wired.jp

 テロメア以外にも、 IPS細胞やその他の医療のテクノロジーの進化により自然の人間の能力を超えた年齢まで生きられるようになる可能性は高いです。

 

貧困層は寿命が短くなる可能性の理由!!

 貧困層の寿命の短くなる要因!!

・カロリーは高いが健康に害のある食事の氾濫

医療保険の崩壊

・環境汚染

・寒冷化に伴う異常気象

 

カロリーは高いが健康に害のある食事の氾濫

 現在でも、安価に手に入り健康に良くない食品がコンビニに並んでいます。インスタント食品や砂糖をたくさん使った食品、化学調味料がたくさん添加されている食事。

 

 それらの食品はカロリーベースで見ると満たしてくれますが、健康にいいとはとても言えません。一方、富裕層は比較的健康の配慮をする傾向があり、食品もいいものを選べます。

 

医療保険の崩壊

 続いて、日本は特に医療保険がこれから先細りして生きます。三割負担がいつの間にか七割負担くらいになるでしょう。

 

環境汚染

 そして環境汚染、中国では環境汚染によりなくなっている人も多いと聞きます。この記事ではなんと6人に1人が死亡したと報告しています。

www.bbc.com

 

 流石に6人に1人は眉唾ですが、人口は世界的に見て増加していて途上国もたくさんあり、これからすぐに環境が良くなることは現実的ではないと思います。 

 

寒冷化にともなう異常気象 

 温暖化するのではなく、これから地球は寒冷化していきます。それは太陽との距離が微妙に遠くなるから。

 

 比較的気温が安定していた時期は終わり、世界的に寒冷化に向かいます。寒冷化に伴い急激な温度が急激に低下する地方が出てくると予想されています。 

 

寿命格差が起こる前に動き出そう!!

 以上の理由が寿命格差を生む理由で、すでに寿命格差が生まれ始めています。そんな激動の時代に、比較的お金をかけずに今すぐでる寿命格差対策!!それは・・・

 

2019年はデトックスイヤーに

 デトックスは誰でもすぐに始められます。健康に良さそうな食材を適当に摂るのではなく、まずは体に害のある食品を減らしましょう。

 

 その後に体内に溜まっている体の毒素を排出する食品を摂る事が健康への近道です。

 

f:id:blessman:20190308221757p:plain

デトックスの1歩目は食の断捨離!! 

 デトックスは体の毒素を取り除く事ですが、その前に毒となるものの知識から!!体に害のある食品を見極め、摂取しない事からデトックスが始まります。

 

 

日本のテレビでは言えない事、食べる食材を選ぼう!!

 日本のテレビはスポンサーの影響が強いので、食べてはいけない食事の話はしません。曖昧な食材を選び取りすぎては危険という黄色信号の注意のような指摘しかしません。

 

 先ほども書きましたが、体に害のある食品を調べて徐々に無理のない程度に、でも今すぐに減らしましょう。基本は健康に良いものを摂るではなく、害のある食品を減らす。

 

身近にありふれていて、体に害のある食品!!

 グルテン・砂糖・カゼインを減らしましょう。グルテンは小麦や大麦の食品の食感や長持ちさせるために含まれています。カゼインは乳製品に含まれています。

www.okinawameisou.com

 

 一度、数週間でも良いので、グルテン、砂糖、カゼインを減らして見てください、すぐに体調の変化に気がつくはずです。

 

 どの食材も体の炎症を起こすもので、体に炎症が頻発することにより人体に悪い影響が色々と起こります。

 

害のある食品を絶ったらいよいよデトックス!!

 人は色々な場所からデトックスをしていて、毛や爪、皮膚、汗、便からデトックスを行なっています。割合的に便から多くデトックスをしているようです。

 

 ちなみに、汗からしか排出されない毒素もあるのできっちり汗もかくようにしましょう。

 

 

デトックス初心者はクロレラとクレイから!!

 デトックスに効果的なのは、意外にもクロレラです。安価で比較的誰でも手に入れる事ができると思います。クロレラの成分が腸内の毒素をごっそりとってくれるようです。

 

 さらにクレイ、クレイは粘土質のものでマイナスの電荷を帯びているクレイが、プラスの毒素をとってデトックスしてくれます。

tarzanweb.jp

 

ストレス対策に衝動を抑える瞑想も効果的!!

 このブログのテーマでもある瞑想がデトックスと好相性だと思います。瞑想を数分でも毎日続ける事で衝動的に行動すると事を抑えて手助けをしてくれます。

 

 さらに、毎日続ける事でストレス軽減にも効果的。瞑想により、以前より自分との対話が増えると思うので、客観的に自分を見れるようになると思います。

 

 また、近頃ではマインドフルネス・ダイエットが流行ってきているようで、テレビでもマインドフルネス・ダイエットをお勧めしていました。マインドフルネス ・ダイエットとはスマホやテレビを消して、食事に意識を集中する事。

www.okinawameisou.com

 

 まとめ

 これからは貧困の格差に続き寿命の格差が生まれると思います。その前に健康に気をつけてデトックスしてみませんか?デトックスで今とは違う本当の自分に出会えるかもしれません。

 

 まずは、体に害のある食事を避け、そのあとにデトックスしてくれる食材を試してみてそれから健康に良い食品を摂るように!!それが健康への近道です。

 

 さらに瞑想を行い、精神のデトックスも!!心身ともに健康になると、やりたい事ができるような元気に包まれるかも!!付加価値を生むクリエイティブな元気な体を取り戻しましょう!!