沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した幸せな毎日を!!」

初心者にオススメの瞑想のやり方!!寝ながらできる瞑想法

 瞑想は絶対に座禅を組んでするもの!?というわけではありません。歩く瞑想の「歩行禅」やさらには走りながら瞑想をする強者もいるらしいです。瞑想を始めたばかりの人にはリラックスできる眠りながらの瞑想がオススメです。初心者でもすぐにできる寝ながら瞑想を紹介します。

 

初心者にオススメの瞑想のやり方!!寝ながらできる瞑想法

f:id:blessman:20190223143038p:plain

 

 どんな体勢でも瞑想は可能!?

 瞑想は基本的には呼吸を意識する事です。呼吸に意識を集中すればどんな体勢でも瞑想になるようです。

 

 なので眠りながらでも瞑想はOKです、いろいろな瞑想の本にも眠りながらの瞑想をオススメしています。

 

横になるとリラックスできるので瞑想しやすい

 瞑想はリラックスする事が大切です。なので寝ながらの体勢は理想的かもしれません。

 

変性意識という深い瞑想に入りやすい!?

 変性意識とう意識の状態があり、変性意識とは現実よりもイメージしてる空間にリアリティを感じる状態、例えれば夢の中にいるような状態です。

 

 寝ながら瞑想をすると、その深い瞑想状態である変性意識に入りやすいと言われています。

 

 眠りに入る直前の「コクっ」となる感じ、その状態が変性意識です。

 

簡単な眠る体勢での瞑想のやり方!!

 朝起きた時が基本的には瞑想するいい状態だそうです。眠りから覚めて5分ほど瞑想してみましょう。

 

 やり方は簡単、優しい音で気づかせてくれるアラームをセットして、呼吸を意識します、呼吸から意識がそれて違う事を考えてる自分に気づいたら、またすっと呼吸に意識に意識を戻します。その繰り返しです。

 

 呼吸に合わせて数を数えていくのリラックスできていいですよ!! 

f:id:blessman:20190221102804p:plain

 毎日継続するのが一番のポイントで、時間が何ときは1分でもいいので瞑想を続けて見てください。

 

 ストレス解消や、衝動的になるのを抑えてくれる効果が期待できるようですよ。

 

寝ながらの瞑想の注意点は1つ、寝てしまう事!!

 僕自身も寝ながらの瞑想を行いますが、気持ちが良くてそのまま寝てしまうことが少なくありません。でも、本当に気軽にできる瞑想なので、初心者さんにはオススメの瞑想です、ぜひ一度試して見てください!!