沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した幸せな毎日を!!」

とってもシンプルで簡単なマインドフルネス瞑想の仕方!!

 マインドフルネス瞑想を始めようと思っても、姿勢や呼吸をどうすればうまくいくのかわからない人もいると思います。また何分すれば良いのか、マインドフル瞑想中に何を考えれば良いのか、誰でも簡単にできるマインドフルネス瞑想の仕方を紹介しようと思います。

 

とってもシンプルで簡単なマインドフルネス瞑想の仕方!!

f:id:blessman:20190302215452p:plain

 

マインドフルネス瞑想の姿勢は楽な体勢であればOK

 決して座禅を組まないとマインドフルネス瞑想はできないわけではありません。呼吸がしやすく、楽で姿勢を維持しやすい体勢であれば大丈夫です。

 

 仰向けに寝ながらでもマインドフルネス瞑想をすることができます。また、地面に座るのがキツイ人や、環境的に地面に座れない場合は椅子に座ったままでも大丈夫です。

f:id:blessman:20190214183953p:plain

 しかし、あまり楽な姿勢だと途中で寝てしまうこともあるので、できれば背筋を伸ばしつつ、お腹を緩めることのできる姿勢がいいようです。

 

マインドフルネス瞑想の時間

 マインドフルネス瞑想は長時間行えば効果がでるわけではありません。少ない時間でも継続して行うことで効果が出てくるようです。

 

 グーグル社員のチャディ・メン・タンの書いた本「サーチインサイドユアセルフ SIY」では一呼吸でもいいので、呼吸を意識することを毎日行う事を勧めています。

サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法

  • 作者: チャディー・メン・タン,ダニエル・ゴールマン(序文),一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート,柴田裕之
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2016/05/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 その際には、命を込めて呼吸をすると少ない回数でも効果はあるようです。

 

 始めは3分〜5分ほどやってみて、慣れてきたら15分ほどやってみてください。

 

 一番大切なのはマインドフルネス瞑想を継続する事で、マインドフルネス瞑想が自分にあっていると思ったら少しづつ長くしてみてください。

 

 

マインドフルネス瞑想=呼吸を意識→意識がそれた事に気づく→そっと呼吸に意識を戻すの繰り返し!! 

 マインドフルネス瞑想は実はとてもシンプルです。まず楽な姿勢で呼吸を行います、どんな呼吸でも構わないので自然な呼吸を行ってください。

f:id:blessman:20190207150056p:plain

 その呼吸に意識を当てます、鼻の下側に意識を合わせる人もいますが、僕は眉間の1センチくらい内側を意識してます。

 

 呼吸への意識がそれたら、それた事に対して評価をせずにすっとまた呼吸に意識を戻します。この繰り返しがマインドフルネス瞑想の基本です。

 

 呼吸からそれた意識に気づくことがマインドフルネス瞑想のキモの部分で、それた意識に気づく事で瞑想が上達してゆくようです。

 

 ちなみに僕は、意識がそれたことに気づいたら、気づいた自分を褒めて再び呼吸に意識を戻しています。

 

 意識がそれた自分を決して「集中力のない奴だな〜」などどと責めないで、評価をせずにすっと再び呼吸に意識を戻すようにして見てください!!

 

 

まとめ 興味を持ったら今すぐできるのでやってみよ〜!!

 マインドフルネス瞑想は「いつでも」「どこでも」「誰でも」できる素晴らしいものです。しかも無料で!!

 

 マインドフルネス 瞑想の効果も近年たくさん報告されるようになりました。

www.okinawameisou.com

 楽な姿勢で、優しいアラームを数分セットして呼吸に意識を向けて見ましょう。気に入ってくれたら継続してマインドフルネス瞑想して見てください。効果は未知数です!!