沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した幸せな毎日を!!」

潜在能力を引き出す自分への催眠術のかけ方!!

 催眠術という言葉にはどこか怪しい響きがあります。しかし、催眠術は自分にもかける事ができるらしく自己催眠をかけて才能を開花させる事もできるようになると言います。

 

 「変性意識」という、普段とは少し違う意識状態のときに自己催眠がかけやすくなるとのこと、変性意識状態を作るのには瞑想でリラックスするといいだとか。

 

 今回は苫米地英人さんの著書潜在能力を最高レベルに引き出す「変性意識入門・催眠編」を紹介します。

 

潜在能力を引き出す自分への催眠術のかけ方!!

 

 

f:id:blessman:20190331162821p:plain

 

著書の苫米地英人さん

 苫米地英人さんはいわゆる天才と言われるエリートです。家柄もすごくて、苫米地さんのおじいちゃんが「放送」という言葉を作ったのだとか、父親は銀行の重役であったり政治家や武道でも有名な家柄だそうです。

 

 子供の頃から本を読むのが好きで知識が豊富、父親の仕事の都合で中学はアメリカで過ごしたそうですが、飛び級で大学の勉強をしていたようです。さらに自身も小さい頃から武道などを習っていたそうで、文武両道の幼少期を送っていたそうです。

 

 父親に説得され三菱地所に就職、バブル時代の日本トップの企業で働きそのあとはフルブライト奨学金をもらい再びアメリカへ留学。アメリカでは認知科学という分野で勉強して、認知科学ではアメリカで有名なカーネギーメロン大学で博士号を取得。

 

 イェール大学やカーネギーメロン大学では人工知能やプログラミングなどの研究を行っていたのだそうです。

 

 帰国後徳島大学助教授を経て、オウム真理教会員の脱洗脳を手伝う。

 という具合に色々な活動を行っています。古くからある日本仏教の天台宗の僧籍もあり、仏教に明るく僕が瞑想に興味を持ったのも苫米地さんの著書に触れてからです。月間苫米地と言われるほどで、これまでに上梓した著書は200冊を超えます!!

 

 基本的には天才ビジネスマンのような感じなのですが、日本催眠術協会代表理事という肩書きもあります。もともと人工知能を研究するべく、人間の脳の機能の研究もしていたそうで人間の脳の機能について詳しくなったようです。

 

www.okinawameisou.com

 

 

 【博士も知らない日本のウラ】少し古い動画ですが、苫米地さんのすごさが面白くつたわります!!


【博士も知らないニッポンのウラ】スピリチュアルのウラ~苫米地英人(脳機能学者)~

 

 

潜在能力を最高レベルに引き出す「変性意識入門・催眠編」

第1章 催眠の構造

第2章 日本催眠術協会

催眠術師、催眠心理療法師(南 裕さん)催眠カウンセラー(吉田かずおさん)氣功催眠術士(川上剛史)

第3章 限界を超える

 

 なんで天才が催眠術なんかの本を出してるの??と思ってしまうかもしれませんが、頭がいい人ほど自分に催眠や自己暗示をかけて能力を引き出して勉強で成果をあげているようです。

 

 著書の中でも東大生は色々な自己暗示をかけて勉強で成果をあげていると書かれていました。

 

f:id:blessman:20190331184402p:plain

変性意識とは??

 自分に催眠をかけたり、自己暗示をかけるのに大切な鍵は変性意識という状態。基本的に人間は常に変性意識状態にあると苫米地さんは言います。

 

 変性意識とは仮想空間に意識が向いていること、人間は脳が進化して仮想空間(想像の世界)を感じる事ができるようになりました。

 

 仮想空間には過去や未来のことや、物語の世界や空想の世界などがあります。実際に「今」だけに生きている人はほとんどいないといなくて、リアルな世界を感じきれるのは「お釈迦様」だけと言います。

 

 「今」だけに意識を集中できる人はいなくて、みんな少なからず変性意識状態だと言います。

 

 しかし、強い変性意識状態の時に催眠術などの暗示が入りやすいようです。

 

 強い変性意識とは??

 

 昨日の夕飯は何を食べましたか??という質問を受けると、昨日の夕飯のことを思い浮かべると思います。そういう時はすでに強い変性意識状態にあると言います。

 

 変性意識とは??「今」に意識があまりなく、バーチャルな世界に強いリアリティーを感じてる状態の時と言えると思います。

 

 

www.okinawameisou.com

 

 

変性意識状態になるととても素直になり、言われたことをそのまま受け入れてしまう!!

 強い変性意識状態の時は、言われたことをそのまま素直に受け入れてしまう習性があるそうです。それが催眠術の本質の部分かもしれません。

 

 強い変性意識に誘導して暗示を入れることを催眠術と言えるかもしれません。強い変性意識状態の時は、無防備な子供ようになりゆうことを聞くようになるそうです。

f:id:blessman:20190316131701p:plain

変性意識を作り出し理想の暗示を入れ潜在意識を引き出す!!

 自分で変性意識を作り出せるようになると、自分に暗示をかける事ができるようです。自分にリミッターをかけているのは自分自身、そのリミッターを外す事ができるようになると言います。

 

 人間の脳の能力はそれほど違いはないそうで、自分でリミッターを作ってしまい能力に限界を作ってしまっているそうです。

 

 東大生などは催眠に入りやすいそうです。なぜなら、勉強する時に自分に催眠をかけて記憶力や学習能力を伸ばしているからだそうで、変性意識状態に入りやすく催眠術にかかりやすいようです。

 

 

www.okinawameisou.com

 

人の潜在意識のスゴさと危なさ!!

 火事場の馬鹿力という言葉もあるように、土壇場になると人間はものすごい力を発揮します。また、事故を経験すると走馬灯よぎると言いますが火事場の馬鹿力も走馬灯のようなものも脳のリミッターが外れて潜在能力が発揮できたために起こるそうです。

 

 人間の能力、特に脳の機能は凄まじく今までの記憶が実際には全て脳の中に収まっているようで、催眠術者が小さい頃の記憶を呼び起こすと細かい事まで思い出す事ができるようです。

 

 しかし、なぜ脳の能力が発揮できないのか??そうれは脳がエネルギーを大量に消費してしまうから。

 

 人間の脳の重さは3パーセントほどしかないそうですが、20パーセントものエネルギーを脳で消費しているようです。脳が常に全力を使っていると人間は餓死しやすくなってしまうそうです。

 

 著書の中では、酔っ払いが腕相撲をして腕を骨折したという話を出していて、よってリミッターが外れ潜在能力を発揮してしまい肉体の能力を超えて力を出してしまい腕相撲で骨折してしまったという・・・

 

 潜在能力を発揮するのには少しづつが良さそうです。

 

f:id:blessman:20190311135631p:plain

潜在能力に必要以上に期待しない!!

 人間には驚くべき能力がまだまだ隠されているかもしれませんが、苫米地さんは過剰な期待はしないほうがいいと警笛を鳴らしてもいます。

 

 潜在能力を発揮しつつ、あまり夢のような力は期待しないことに注意しておいたほうがいいかもしれません。潜在能力をいかに発揮してもアメコミ漫画のような変化はあり得ないので、現実の範囲内での潜在能力の解放をお勧めします。

 

 

変性意識状態を作るのには瞑想や気功がお勧め!!

 苫米地さんは天台宗の僧籍を持つほどの仏教者です。瞑想きちんとをお寺で行なっていた経験もあるそうで、瞑想についての著書も出版しています。

 

 さらにさらに気功ににも詳しく、気功の本も出版。自身では気功治療も行っているそうです。

 

 このブログのテーマでもある瞑想。変性意識状態になるのにも瞑想や気功が効果的なようです。著書の第2章で催眠カウンセラーの吉田かずおさんは、変性意識状態になる為のコツに瞑想をお勧めしています。

 

 楽に座ってゆっくり呼吸をして力を抜いて行くという簡単な瞑想の技術で編成意識状態になれるそうです。

 

www.okinawameisou.com

 

まとめ 瞑想を利用して変性意識状態を使いこなし潜在能力を発揮しよう!!

 苫米地英人さんの著書「潜在能力を最高レベルに引き出す編成意識入門」を紹介しました。

 

 自分に不満があり、なかなかうまくいかない毎日を送っているのであればもしかしたら自分の能力にリミッターをかけているからかもしれません。

 

 人間の能力、特に脳の能力は素晴らしくまだまだ潜在能力を発揮してないかもしれません。瞑想を行い、変性意識状態になり自分に暗示をかけてリミッターを外して潜在能力を発揮してみませんか??

 

 僕もまだまだ発展途上ですが、毎日瞑想を行い潜在意識に働きかけて人生が好転していると確信しています。人類の発展のためにさらなる能力を発揮したいと思ってます。

 

 皆さんも、瞑想を行い潜在能力を発揮させてみませんか??瞑想はより良い生活にとても役立つツールだと思います。まずは簡単なマインドフルネス瞑想から、1日5分を継続すると3週間ほどで違う自分に出会えるかもしれません。

 

効果は未知数です!!

 

 

 

www.okinawameisou.com