沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した幸せな毎日を!!」

瞑想に集中できないなら片鼻呼吸法を試してみよう!!

 瞑想をしようとしてもなかなか呼吸に集中できない。考え事に気が散ってしまいなかなか瞑想に集中できない・・・

 

 瞑想を2年間毎日行なっている僕でもそういう時はあります。(そういう時ばかり・・・)

 

 そんな時は片鼻呼吸法という呼吸法をすることで、瞑想にすんなり入りやすくなります。今回は片鼻呼吸法を紹介します。

f:id:blessman:20190530084507p:plain

瞑想に集中できないなら片鼻呼吸法を試してみよう!!

片鼻呼吸法は呼吸に集中しやすい!!

こんにちはブレスマンです、今回は僕も毎日行う片鼻呼吸法を紹介します!!

 片鼻呼吸法は、右手の親指と人差し指(薬指の場合も)を使って行う呼吸法です。

 

 指の動きに連動して呼吸を行うので、呼吸に意識を集中するのが楽になります。瞑想に入る前に3分ほど片鼻呼吸法を行うと「なかなか呼吸に注意を向けづらい・・」という事が解消されると思います。

 

 僕も瞑想に入る前に片鼻呼吸法を瞑想の準備運動として行ってます。片鼻呼吸法を行ってから瞑想をすると楽に呼吸に意識を集中させることが出来ると実感しています。

 

 ちなみに僕の通ってるヨガクラスの先生も、ヨガの一番最初に方鼻呼吸を行います!!

 

簡単な片鼻呼吸法のやり方

 片鼻呼吸法はとても簡単です。

 

 背筋を伸ばし、楽な姿勢で座ります。右手の親指と人差し指(薬指の場合も)を使います。

 

1、右手の親指で右の鼻を押さえて左の鼻から息をゆっくり吐きます。

 

2、吐ききったら、左の鼻から息を吸います。

 

3、人差し指で左の鼻を閉じ少し呼吸を止めます。

 

4、親指を開いて右の鼻から息をゆっくり吐きます。

 

5、吐ききったら、右の鼻から息を吸います。

 

6、親指で右の鼻を閉じ少し息を止めます。

 

7、1から繰り返す

 

 やり方によっては人差し指ではなく、薬指で行う人もいますが自分が行い易いやり方でいいと思います。

 

YouTubeにも片鼻呼吸法を紹介動画があります!!

  YouTubeにも片鼻呼吸法のやり方を紹介する動画がたくさんあります、動画で教えてくれるので、分かりやすく参考になると思います!!

www.youtube.com

www.youtube.com

 

コツと注意点

 片鼻呼吸法をとってもシンプルなので、誰でも簡単に始める事ができると思います。

 

 コツとしては、瞑想の基本ですが背筋を伸ばしつつも楽な姿勢をキープする事と、吸う息よりも吐く息を長くする事。

 

 「ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の呼吸法」という本では、8・8・4呼吸法として紹介されていて、目安として8秒かけて息を吐き、4秒で息を吸い、4秒止めるくらいがいいと紹介していました!!

 

 

 「ハーバード&ソルボンヌ大学 根来教授の呼吸法」をまとめた記事もあるので良かったら見てみてください!!

 

www.okinawameisou.com

  

 8・8・4が目安だと紹介していますが、注意点としてあまり8・8・4にこだわらないで自分のタイミングで呼吸することをオススメします。

 

 個人で肺の大きさや、苦しくなるタイミングも違うので自分にあったリラックスできる呼吸のタイミングを見つけて行ってください!!

 

ノーベル賞学者推薦「片鼻呼吸」の効果

f:id:blessman:20190530102434p:plain

 ヨガでは右の鼻が交感神経、左の鼻が副交感神経を司ってると伝えています。

 

 両方の鼻から交互に呼吸を行う事で副交感神経が整うと言われています。

 

 ベストセラー作家であり精神科医の樺沢紫苑先生の著書でも片鼻呼吸法を紹介しています。

 片鼻呼吸を行うと、一酸化窒素が鼻kの中にたまり、鼻の粘膜から取り込まれやすくなり、自律神経を整える以外にも様々な健康効果が得られます。

 ロバート・ファーチゴット、ルイス・イグナロ、フェリド・ムラド博士らは、一酸化窒素が心血管系システムで重要な情報伝達機能を担っていることを発見し、1998年、ノーベル生理学医学賞を受賞しました。そのため、「鼻呼吸」は「ノーベル呼吸」とも呼ばれます。四千年前から伝わるヨガの呼吸法の効果が、最新科学によって証明されたのです。ですから、片鼻呼吸の効果と信憑性は非常に高いと思われます。

 高血圧、脳卒中、心臓発作、動脈瘤動脈硬化などの予防効果、免疫力を高めるなどの効果も期待できるそうです。

 

 さらに睡眠障害やいびき、鼻づまりを改善する効果も期待できるという嬉しい効果も!! 

 

 

まとめ

f:id:blessman:20190528150631j:plain

 ノーベル賞を受賞した学者も進める片鼻呼吸法!!

 

 交感神経のバランスが整いリラックスでき、いろいろな体に嬉しい効果も期待できるそうです。

 

 瞑想の初めに行うことで、瞑想にスッと深く入る事ができるので瞑想の前にはとてもオススメです。瞑想を習慣としない人でも、呼吸法として生活に取り入れる事でリラックスできてストレスの低減や集中力のアップに効果が期待できるとおもいますl

 

 誰でもどこでも行える片鼻呼吸法、あなたもみめてみませんか??タダで効果絶大です!!