沖縄瞑想日記

「ほんの少しの瞑想でより充実した幸せな毎日を!!」

【瞑想本紹介」マインドフル・ワーク〜「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える〜

 どんな職業だろうと、マインドフルネスの実践は仕事に新たな深みを与えてくれる。オフィスで働く人々は、ストレスを軽減し、仕切られたデスクでの単調な日々に耐える力をえるだろう。

 

 アスリートや救急作業員たちは、集中力を高め、混乱した状況でも研ぎ澄まされた感覚を保てるだろう。またエグゼクティヴにとては、マインドフルネスはおり効果的なリーダーシップの余裕を作り出してくれる。

 

 ちょっとの幸運と努力があれば、世界中の職場で静かな革命が起こるだろう。誰もが自分を内側から変えるパワーを持っている。まず手始めに、呼吸に意識を集中してみよう。

 

 自身も大学生3年の頃にインドに留学し瞑想を学び、20年間マインドフルネス瞑想を実践してきた元「ファイナンシャルタイムズ」「ニューヨークタイムズ」の記者が送る著書「マインドフル・ワーク」

 

 瞑想が現代社会に与える貢献度を科学的な面やビジネス面で紹介、またマクドナルドにかけたマクマインドフルネスなる不安要素を紹介してる本です。瞑想やマインドフルネスについた書かれた良書だったので、エッセンスを紹介しようと思います。

 【瞑想本紹介」マインドフル・ワーク〜「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える〜

f:id:blessman:20190609165956p:plain

著者の デイヴィッド・ゲレス

 元「ファイナンシャルタイムズ」2013年より「ニューヨークタイムズ」の記者を務める著者のデイヴィッド・ゲレスさん。

 

 著書でも触れていますがデイヴィッド・ゲレスさん自身も大学生の頃から瞑想を行なっていて、大学時代の留学先のインドで瞑想の素晴らしさに感激したそうです。インドではリチャード・ギアと一緒に瞑想していたんだそうです。

 

 通算20年ほど瞑想経験があり、瞑想実践者の取材や瞑想のセミナーにも多く参加していて、マインドフルネス瞑想にいてはとても詳しい著者だと思います。

 

 

マインドフル・ワーク 目次

イントロダクション

第1章 マインドフルな瞬間

第2章 白鳥は舞い降りた

第3章 瞑想の科学

第4章 ストレスを軽減する

第5章 集中力を取り戻す

第6章 思いやりの心

第7章 企業の社会的責任

第8章 リーダーシップに活かす

第9章 マクマインドフルネス

第10章 マインドフルネスの未来

付録 マインドフルネス瞑想のやり方

 

イントロダクションはスティーブ・ジョブズの逸話から!!

f:id:blessman:20190509120652p:plain

 禅を愛していたというスティーブ・ジョブズ。イントロはスティーブ・ジョブズがプレゼン前に瞑想していたという逸話から始まります。

 

 1981年のボストンでの公演の直前にスティーブ・ジョブズが姿を消してしまい、探したところ隅っこで静かに瞑想していたそうです。

 

 当時26歳で億万長者だったスティーブ・ジョブズ、精神を集中させる為に瞑想を行っていたそう。

 

 ちなみにスティーブ・ジョブズに禅を教えていた禅僧は日本人で乙川弘文という謎の多い禅僧!!乙川弘文さんについてまとめた記事もあるのでよかったら見てみてください!!

 

www.okinawameisou.com

 マインドフルネスや瞑想が与える効果をいろいろと紹介!!

f:id:blessman:20190504161038p:plain

 マインドフルネスや瞑想から得られる効果をこれでもかというくらい紹介しています。

 

 1979年にジョン・カバット・ジン教授によって開発されたマインドフルネスストレス低減プログラム(MBSR)を中心に、マインドフルネスや瞑想が与える脳や心、身体に与える効果を研究の方法とともに詳しく紹介してくれます。

 

 瞑想やマインドフルネスをすると得られる効果をじっくり勉強できる一冊です。

 

www.okinawameisou.com

 

マインドフルネスや瞑想がもたらすビジネス面や社会面での効果!!

f:id:blessman:20190504160937p:plain

 マインドフルネスや瞑想は個人的に効果があるだけではなく、ビジネス面や社会的な面でも効果を発揮してくれるそうです。

 

 マインドフル・ワークではマインドフルネスや瞑想を行う芸能人ではなく、ビジネスマンにスポットを当てています。

 

 マインドフル・ワークが企業にどのように影響を与えているのか??その結果社会にどのような変化をもたらせるのか??

 

 人口問題、環境問題、気候変動の問題など人類が直面している大きな社会的問題を解決する英知をマインドフルネスや瞑想が与えてくれるかもしれません・・・

 

www.okinawameisou.com

 

 

まとめ

 本の最後の方には世界をリードするIT企業がなぜこぞってマインドフルネスや瞑想をするのか??といった点にフォーカスしています。

 

 世界を牽引するAppleGoogleでは瞑想のためのスタジオが社内に併設されていて、いつでも社員が瞑想を行える環境にしているそうです。

 

 またビル・ゲイツがオススメする2018年の本の5冊中2冊は瞑想に関係する本でした。

 

 瞑想はただ単にストレス対策や集中力をアップさせるツールではなく、人類の生き方に英知を与える最強のツールかもしれません。

 

 デイヴィッド・ゲレス著書『マインドフル・ワーク』瞑想をより学びたい方にオススメの一冊です!!

 

 

マインドフル・ワーク 「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える

マインドフル・ワーク 「瞑想の脳科学」があなたの働き方を変える